So-net無料ブログ作成
検索選択

ボブ・サゲットがナレーターを務める"How I met your mother"は全米大注目のシットコム! [ボブ・サゲット]

ダニー役ボブ・サゲットがナレーターを務めているシットコム"How I met your mother"は「フレンズ」終了を迎えて魅力的なシットコムに飢えているアメリカでにわかに注目を集めているシットコムのようです。

↓アメリカ版DVDでファーストシーズン出てます。

※以下、TV Grooveサイトからの引用http://www.tvgroove.com/articles/article.php?c0400017
第二の『フレンズ』誕生なるか!? 『How I Met Your Mother』  
昨年は『フレンズ』、そして今年は『レイモンド』が、それぞれ10年近くに及ぶ歴史に終止符を打ち、そのころから全米では一斉に「シットコムは終わった」という言葉がささやかされだした。確かに数字を見てみても、ここ数年の人気ドラマは犯罪モノばかり。ところがそんな時代の趨勢に逆行するかのように始まったベタベタのシットコムが、現在高い評価を受けている。 

『How I met your mother』は、そのタイトルが示す通り、「いかにしてボクが、キミのお母さんと出会ったか」――つまり、父親が子供たちに、自分と母親とのロマンスを語るという回想形式で進んでいく。

物語の主要メンバーは、物語の語り手である“父親”。その恋のお相手である“母親”。そして彼らの3人の友人という、計5人(男3、女2)。コミカルな展開の中にも、人生の岐路に立ちかかった若者たちの真剣な苦悩や、友人や家族との心の交流がシットリと描かれるあたりはアメリカのシットコムの王道であり、そして秀逸な点。

約10話の放送が終了した時点で、ここまでこのドラマを観てきた視聴者のうち10人に7人が、「今後も観つづけていく」と回答している。

果たしてこの『How I Met Your Mother』、死滅の危機に瀕しているシットコムの救世主となるか!?

このシットコムはボブ・サゲットもインタビューで大変気に入っていると話していました。
※TV Guideでのインタビューより
Yeah! I really like that show. It fills a sitcom void, because I'm obsessed with relationships and how they weave in and out. I think the mother should [turn out to] be some really sleazy bar woman, some whore. Or, maybe I [Ted] go through a sex change, [and] I am their mother. [Laughs]

「僕はこの番組をとても気に入ってるよ。この番組は薄っぺらなシットコムなんかじゃないし、登場人物たちのこれからの関係がどう複雑に絡まりあうのかすっごく気になるね。そうだな、これからの展開としては僕は母親は安っぽいバーの女か売春婦に商売買えすればいいと思うよ。あぁそうだ、テッド(※ボブ・サゲットが演じているナレーターの役名)が性転換して、僕が母親になっちゃえばいいんだよ!
(観客ら、爆笑)

 

ボブが言う「母親」っていうのは、タイトル"How I met your mother"の示すところのmother(母親)の事であり、このシットコムは主人公の男性が所帯を持った後に自分の子どもたちに「どうやって君たちのママに出会ったかというとね・・・」と言って回想する話なので、母親がキーパーソンのようですね。

つか、ボブちんの口からでまかせが本当に採用されて最終回に子どもたちの前で女装姿で「ハーイ、子どもたち。ママよ」と言って登場するハメになったら困るのはボブちん本人だと思うよ。アナタ、フルハウス「パパはMr.レディ」でも自分の女装姿に仰天してたじゃないの。


このシットコムは日本でも有名な「天才少年ドギー・ハウザー」の主人公を演じたニール・パトリック・スミスがメインキャストで出演しているとの事。

日本でも放送されるといいですね。

関連ブログ記事:
ボブ・サゲット「僕の顔はどこに行った!?」
 第3シーズン「パパはMr.レディ」に出演したときのボブの感想。
ダニー役ボブ・サゲット「フルハウスに出演した事はクールだった」
 「フルハウス」を振り返るインタビュー。

「天才少年ドギー・ハウザー」主人公役ニール・パトリック・スミスがカミングアウト
 ニール・パトリック・スミスは"How I met your mother"で再注目されたみたいで、それからゲイの噂が立ち上がり広報は否定してたみたいなのですが、この度本人が自らインタビューに答えてゲイである事をカミングアウトしたとか。

↓「パパはMr.レディ」収録。

フルハウス〈サード・シーズン〉コレクターズ・ボックス

フルハウス〈サード・シーズン〉コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

コパカバーナ?&フレンズの話 [管理人のつぶやき]

ソフトバンクのニューバージョンのCM(キャメロン・ディアスが半袖姿で街中を電話しながら歩いてる)で流れてる曲がちょっと気になる。あれは何という曲なんだろう?前回はエアロスミスのWalk this Wayでしたが。

もしかして、フレンズセカンドシーズンでレイチェルが元婚約者の結婚式で歌った歌だろうか。日本語吹き替えで聴いたからな〜自信ないな〜 この話はレイチェルが花嫁の付き添い人をするときドレスの裾がパンツに食い込んでしまってちょうど後ろ姿がパンツ丸見えになってたのが最高におかしかったのでした。

フレンズも好きです。先日第3シーズンにやっと突入。

レイチェルがデートした相手でロスのそっくりさんが「ボブ・サゲットに似てる」と言われてました。(日本語吹き替えではアリクイ・・)第2シーズンではテディ役のタヒチくんもちょこっと登場してたました。まだちっちゃかった。

フレンズの女性陣は3人とも好きです。男性陣の中から好きな男を選べと言われたら私はチャンドラーを選びます。

フルハウスの男性陣の中からだったら・・・・みんな好きなんだけど恋人にするんだったら・・・うーん、ダニーとジョーイ、どっちにしようかなぁ(ジェシーは?)←ジェシーは性格の不一致がありそうだから。

↓ボブ・サゲットネタ、テディ役タヒチ・モーリー出演、レイチェルのパンツ丸見えエピソードが観られる!「フレンズ」セカンドシーズンボックス。

フレンズ<セカンド>コレクターズ・ボックス(DISC1~6)

フレンズ<セカンド>コレクターズ・ボックス(DISC1~6)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD

↓第4シーズン予約受付中!

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

オルセン姉妹の2007年カレンダーが出たみたいだよ [オルセン姉妹]

ミシェル役メアリー=ケイト&アシュレー・オルセンの2007年版カレンダーアメリカで発売されたようです。2006年はカレンダーは出さなかったそうなのでファンには嬉しいですね。

でもアメリカアマゾンでは発売されてたんですが日本アマゾンでは扱ってませんでした。売れそうなのに。アメリカアマゾンでは現在在庫切れのようなので、日本でも扱えなくなっちゃったのかな?

オルセン姉妹のグッズを扱うお店だったらあるかもしれませんのでオルセンファンはチェックしてみてはいかがかな。

アメリカアマゾン商品リンク

追記:)
AllPosters.co.jp(日本語サイト)に2007年カレンダー販売コーナーがあり、オルセン姉妹のカレンダーが売られていました。クレジットカード払いのみのようです。

http://www.allposters.co.jp/
↑ここをクリックして、左フレームの""2007 Calendars"をクリックして探してみてください。

このサイトはフルハウスポスターなんかも売られていて大変注目しておりますよ。

↓「ふたりはお年ごろ」が安価DVDに!!来年1月までの限定出荷!

ふたりはお年ごろ セット【DISC1~4】

ふたりはお年ごろ セット【DISC1~4】

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/11/03
  • メディア: DVD

↓オルセン姉妹の代表作。第4シーズン予約受付中!

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD

nice!(0) 
共通テーマ:芸能

どうしても蹴らなきゃいけなかったんですよ、きっと [管理人のつぶやき]

今日、いいとものテレフォンショッキングのゲストがDJ OZUMAさんだったんですが観客へのアンケート(観客1人だけを当てるアンケート)で「男子の股間を蹴ったことあるひと」と質問かけてたんですが・・・・

結果6人。

OZUMAさんびっくり&すかさず「ダメですよ、蹴っちゃダメですよ!」とおっしゃった。

いや、どうしても蹴らなきゃならん状況だったんに違いないですよ!!(知らんけど)

注:)管理人は襲われそうになったら、マジでヤバいと思ったら相手の股間をひと思いに蹴れ!と父親に教わりました。

ちなみに私は人の股間を蹴った事はありません。幸いな事に。

ついでに言えば露出狂にも出会った事ありません。でも結構私の周りは露出狂に遭遇した事ある人多いようなんですわ。うちの母も姉も友人数名も露出狂遭遇経験あり。

「あんたもいつの日か露出狂に遭うよ。ま、そんときはせいぜい慌てないようにね。キャー!なんて言うと敵は喜ぶんよ。だからしらっとした態度ですーと通り過ぎるのがベストよ」

なんてアドバイス受けてる始末。

こんな世の中に、誰がした?!

というかね、思ったんですけどね、もし露出狂に遭ったら

「小さっ」

て一言言ったら精神的苦痛を味わわせられるし露出狂廃業させられるんじゃないのかしら。

・・・・・・このブログって、「フルハウスブログ。」だよねぇ?

↓えぇそうです。フルハウスブログ。です。

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス


nice!(0) 
共通テーマ:blog

Hope I die before I get old (Talkin' 'bout my generetion!) [フルハウスで使われた音楽ネタ]

もうちょっとでNHK教育の放送でもオンエアされると思うんですが「D.J. マイ・ガール」で、タナー家のリビングでダニーが革ジャンなんぞを着こんでリッパーズをバックにスイングスイング!したときに歌ってた歌を覚えている方、いませんか?

あの歌はThe Who(ザ・フー)の"My Generation"という歌なのだそうです。

ザ・フーの代表的なヒット曲であったようで、歌詞の"Hope I die begore I get old"(年をとっちまう前に死にたいもんだ!)は当時の怒れる若者たちの圧倒的な支持を得たとか。と、リーダーズ辞書に載っております。(リーダーズ辞書は便利だ)

ダニーは若かりし頃にこの歌を聴いて大変感銘を受けた(?)ようで。ダニーも若い頃は怒れるヤング野郎と共に「♪~毎日たたたたた退屈!~♪年とる前に~ 死にたいもんだ~!!」とシャウトしてたのかな?そして、その横でジェシーはやはり笑ってたのかな?

私はこの曲がザ・フーの曲だと知らず、スカパーで観たイギリス音楽番組でオアシスが歌ってたもんだからオアシスの歌なのだとばっかり思ってました。オアシスのリアム・ギャラガーが歌う"My Generation"だったら、パーティの実行委員のD.J.も喜んで出演オファーしてたかもしれませんね(笑)オアシスが歌うバージョンのはCD化されてるのかなぁ。

私はこの"My Generation"の曲かっこいいと思うのですが、やはり目の前で自分の父親がロックな格好して目の前で、しかも友達も一緒にいるときに歌われちゃ困ってしまうよなぁ・・・・というわけで、D.J.が赤面してしまう気持ちはよーく分かるのでありました。

さてさて歌詞の"Hope I die before I get old"でありますが、これ、あなただったらどうですか?年をとる前に死にたいと思いますか?

私の場合はあまり長生き願望がないのと、もし子どもが出来たとして老後を子どもらの厄介になりながらも過ごすのもなぁという気持ちがあるのでロックなスピリットでいうところの"Hope I die before I get old"ではなく、現実的で冷淡なスピリットいうところの"Hope I die before I get old"なのでありました。

↓これが本家の歌う"My Generation"

The Who Sings My Generation

The Who Sings My Generation

  • アーティスト: The Who
  • 出版社/メーカー: Sony International
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

↓オアシスの歌う"My Generation"のカヴァーはシングル"Little by Littele"のカップリングだったようです。シングルにしか入っていないようだ。ちょっと欲しい・・・

リトル・バイ・リトル

リトル・バイ・リトル

  • アーティスト: オアシス, ノエル・ギャラガー, ピート・タウンゼント
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2002/09/19
  • メディア: CD

↓「D.J. マイ・ガール」収録!あともう少しで発売だ!

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

フルハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。