So-net無料ブログ作成
検索選択
トリビア ブログトップ

エルヴィス・プレスリーは確かに空手もやっていた! [トリビア]

先日放送された「パパ3人仕事中!」にて、ダニーがD.J.の空手の稽古相手とステフのプレスリーのモノマネ指導を同時に引き受けたシーンありましたよね。
そのとき、ダニーはこんな発言をしました。

パパが、空手も、プレスリーもやってあげる。なんてったって、プレスリーは・・・空手もやってたんだ。

そして、彼はプレスリーの「ハート・ブレイク・ホテル」を熱唱しつつも合間合間の空手パフォーマンスも怠らないという見事な芸を披露してくれました。

私、初めてこの回観たとき「またダニーったら調子いいジョーク飛ばしちゃって~」などと笑っていたのですが、実はよくよく調べてみたらプレスリーって本当に空手経験者らしいんですよ。

※以下ウィキペディアの「エルヴィス・プレスリー」より引用。

1958年1月20日に、彼はアメリカ陸軍への徴兵通知を受けた。当時のアメリカ合衆国は徴兵制を施行しており、陸軍の徴兵期間は2年間である。彼は特例措置を受けることなく、通常の兵士として西ドイツで勤務し、1960年3月5日に満期除隊した。家族を初めとする多くのものが、平時におけるこの徴兵をいぶかしみ、そのため、彼の徴兵は、その思想や行動を危険視されたことによる政治的なものと考えたものもいた。
なお、彼は軍在籍中に、
空手黒帯を取得し、軍曹まで昇進した。

しぇー!マジすかっダニーの言ってた事は本当だったんですねーごめん、ダニーでまかせだと勘違いして

そうそう、ジェシーのパパであるニックは奥さんのアイリーンを口説いたのはプレスリーが徴兵に行ったときだと証言している(「タナー家のクリスマス」より)ので、1958年頃に彼女を口説いたって事ですね。

ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ

ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ

  • アーティスト: エルヴィス・プレスリー
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 2002/09/25
  • メディア: CD

最後にとっておきのエルヴィス・トリビア。

『巨人の星』『明日のジョー』原作者の梶原一騎の半自伝的漫画(しかし時代背景及びストーリーがハチャメチャなので本当に自伝なのかは定かではない)『人間凶器』には、後年の太ったプレスリーを茶化したキャラクターが登場するそうです。そもそも何故プレスリーを髣髴とするキャラを登場させたかというと、プレスリーのライブパフォーマンスで空手を取り入れた動きがあり、それを知った梶原氏が「かっ空手を愚弄しおって!」と激怒したかららしいです。(梶原一騎は有段者です)
プレスリーの映画「ブルー・ハワイ」をパロディ化したシーンもあったりするそうです。

なお、何故私がこのトリビアを知っているのかという事についてはあまりツッコまないで下さい。

巨人の星 (1)

巨人の星 (1)

  • 作者: 梶原 一騎, 川崎 のぼる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: 文庫

私、梶原作品はひとつも読んだ事ないんですけれどね。

↓日本版予約受付中!

フルハウス〈セカンド・シーズン〉コレクターズ・ボックス

フルハウス〈セカンド・シーズン〉コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/02/03
  • メディア: DVD

↓アメリカ版ですよ~

Full House: Complete Second Season (4pc) (Std)

Full House: Complete Second Season (4pc) (Std)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/12/06
  • メディア: DVD

↓ジェシーはこの頃からもう既にプレスリーファンでした。

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: DVD

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

IMDbで大好きなフルハウスの情報を収集しよう [トリビア]

さて、本日は私の主な情報収集方法をご紹介したいと思います。

IMDb(Internet Movie Database:インターネーットムービーデータベース)というサイトをご存知でしょうか?アメリカ映画情報サイトで、大変詳細な情報を閲覧する事が出来ます。しかも、映画のみならずテレビで放映されたドラマ・バラエティ番組等の情報も掲載されています。(主にアメリカで放送された番組)

ものは試しに早速サイトに行ってみましょう。で、Full Houseと検索しちゃいましょう。

http://www.imdb.com/

・・・で、サイトに着いたらSearch the IMDbという検索コーナーで"Full House"と検索しましょう。おそらく、検索結果には最初に登場するはずです。そしてレッツクリックするのです。さぁ恥ずかしがらないで!

でてきましたね!フルハウスのページが。そこにはずらーと出演キャストリストがあるはずです。知ってる名が連なっていますね~

ここからは"Full House"ページ内の管理人オススメ関連リンクをご紹介します。左側にあるサイドバーをご覧下さいませ。

Full Cast and Crew 

スタッフや出演者リストです。各ネームをクリックすれば、その方のお仕事履歴をチェックする事が出来ます。勿論、キャストであればキャストの出演履歴をチェックする事が出来ますよ!

guest apearances

「フルハウス」にゲスト出演した方々のリストです。

awards & nominations

「フルハウス」が今まで受けてきたアワードのノミネート及び受賞遍歴を一気にご紹介。「フルハウス」の場合、日本ではそんなに知られていないアワードのノミネートや受賞が多いですが、それでも賞を頂いているという事実はファンには嬉しいですね♪

Memorable Quotes

「フルハウス」の名台詞集です!勿論全て英語です。これで、フルハウスの思ひ出にひたろう・・・・

Trivea

フルハウストリビアを一挙にご紹介。これはオススメです!ちなみにフルハウス終了の理由はこのトリビアから仕入れました。

Goofs

フルハウスの矛盾点を指摘するコーナー。言い換えると製作者には耳が痛くなってしまうコーナー(笑)笑えます。

news articles

フルハウス関連ニュース。主にキャストらのニュースを掲載しています。

miscellaneous

フルハウスファンサイト等のリンク。主にアメリカサイトです。

photographs

フルハウスの画像コーナー。でも数は少なかった・・・各キャストのページに行ってphotographsコーナーをクリックした方がキャストの写真をいっぱいチェックできると思います。


さて、いかがだったでしょうか?あなたもIMDbに行ってフルハウスや大好きな映画・海外ドラマの情報を収集しませんか?

そうそう、私はよく大好きな映画の情報もIMDbから仕入れていますよ~「実は○○が演じた役は△△が第一候補に挙がっていた!」なんて裏情報も分かってなかなかおいしいのです。

↓アメリカ版。フルハウスセカンドシーズン予約受付中!(日本語吹き替え&日本語字幕なし・リージョン1)

Full House: Complete Second Season (4pc) (Std)

Full House: Complete Second Season (4pc) (Std)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/12/06
  • メディア: DVD

↓NHK教育放送で見逃した話はDVDでチェックしよう!

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: DVD


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

sitcom(シットコム)とは何ぞや -I Love Lucy- [トリビア]

今回は「フルハウス」含むコメディードラマジャンルのひとつであると言われている「シットコム(sitcom)」についての説明をしたいと思います。レッツラドン。

シットコム(sitcom)とは、「シチュエーション・コメディ(situation comedy)」の略称です。
ある状況(シチュエーション)の中でのコメディーが行われる作品やその手法を指します。(参考:というか引用:ウィキペディア)
個人的見解では、シットコムは家庭という空間の中で夫婦が、家族がユーモアいっぱいに生き生きと描かれているコメディードラマが多数なのではないかと思います。家族で安心して観られる上質なテレビ番組を目指すために、こういった題材を取り上げているのだと考えています。
でも最近は多様化しているみたいですね。「フレンズ」は男女混合の仲の良いグループをメインに据えて作られたシットコムですし、「ウィル&グレイス」はゲイの男性を主役としたシットコムです。
舞台を家庭から他に移す事で若い視聴者の支持を得た全く新しいシットコムといえるでしょう。

シチュエーションコメディ及びシットコム(意味は一緒なんですが、あえて分けてみました。読み進めていかれたらきっとご理解頂けると思います)が興った頃の話に移ります。

シチュエーション・コメディの起源は、コメディーが盛り込まれている1920年代のラジオドラマであると言われています。最初のシチュエーション・コメディはアメリカシカゴで製作・ラジオ放送された"Sam and Henry"(1926年・WGM局)という説が有力だそうです。
1928年にラジオ放送開始された"Amos & Andy"(CBS局)は1930年代のアメリカで大変な人気を博したシチュエーション・コメディであると言われています。
(参考:Wikipedia(英語版) "Situation Comedy")

そして・・・
1951年。あるテレビドラマがCBSテレビ局で放送開始されました。そのテレビドラマは放送されるや否や爆発的な人気を得、当時のアメリカにおいて社会現象となりました。
その名は「I Love Lucy(アイ・ラブ・ルーシー)」 幾多も存在するsitcomの古典ともいうべき作品です。
最高視聴率約68%を記録した回は、その次の日に生中継された当時の大統領・アイゼンハワー大統領の就任式よりも結果的に高い視聴率を獲得しました。
「ルーシー」が残した功績のひとつを紹介したいと思います。
カメラが回っている中、主人公ルーシーがとぼけた事をやってのけると、スタジオに招かれた観客は大爆笑します。その笑い声を、スタッフはマイクで拾って録音し本編に盛り込みました。現在シットコムで多く見られる「劇中に観客の笑い声を挿入する」という手法は、「ルーシー」が確立した手法なのです。
「アイ・ラブ・ルーシー」はシチュエーション・コメディという伝統をラジオから引き継いだ記念すべきテレビドラマとなりました。それは同時に、大衆の関心がラジオからテレビへと移った時期の象徴的作品であった事も意味します。

なお、「ルーシー」人気によってシットコム(sitcom)という用語が生まれたとされています。おそらく、シチュエーション・コメディのラジオドラマと区別するために生み出された用語なのでしょう。現に、シットコムはテレビのコメディードラマと同義語とされています。

シットコムの説明はこれにておしまい。お付き合い、どうもありがとうございました!

最後に、この場を借りて謝辞を述べさせてください。
この記事を書く上で、西村哲也さんが運営されている「アイ・ラブ・ルーシー」の主演ルシル・ボールのファンサイト『Nishimura Tetsuya's "I Love Lucy" in Japanese』を大変参考にさせて頂きました。本当にありがとうございました。この記事は管理人さん・西村哲也さんに捧げます。
今回あえて取り上げなかった「アイ・ラブ・ルーシー」の筋書き及び登場人物はぜひコチラのサイトでチェックしてみて下さい。ルーシーへの愛を感じ取られる素晴らしいサイトです。
Nishimura Tetsuya's "I Love Lucy" in Japanese
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/n-garage/lucy/


トラックバックコーナー。
本日はkoukinobaabaさんの「Audio-Visual Trivia for Movie & Music」より5月11日の記事(「アイ・ラブ・ルーシー」の紹介をされていました。とても充実!)をトラックバックさせて頂きました。NHKで放送されていた頃の「ルーシー」の感想、興味津々で読ませて頂きました。ルーシー妊娠中の話でしたらきっと第2シーズンですね。
往年の名作映画や話題の新作映画、ジャズやオールディーズの音楽などkoukinobaabaさんご推薦のエンターテインメントを豊富に取り揃えたブログです。キャメロン・ディアスの記事は必見!
http://zenigeba.lolipop.jp/weblog/
「Audio-Visual Trivia for Movie & Music」
追記:)koukinobaabaさんのお名前をこちらの勘違いでYosioさんと表記してしまいました。koukinobaabaさんに謹んでお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。
アゲイン追記:)相互トラックバックさせて頂きました!(^^)koukinobaabaさん、どうもありがとうございました!!
7月29日の記事「第1シーズン?第4シーズン?」のトラックバック欄をチェックしてみて下さい♪

↓「アイ・ラブ・ルーシー」日本版DVDがパラマウントから年内初DVD化予定!しかし未定・・・
現在は輸入版DVD-BOXがアマゾンにて購入可能です。リージョン1なので日本のプレイヤーでは鑑賞不可能ですが、私はリージョンフリーDVDプレイヤーを購入して「ルーシー」を楽しんでいます。
まぁつまり私は「フルハウス」ファンにして「ルーシー」ファンなのでした。だはは。

I Love Lucy: Complete First Season (7pc) / (Full)

I Love Lucy: Complete First Season (7pc) / (Full)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/06/07
  • メディア: DVD

更なる追記:)
トラックバックコーナー。
またまた参明学士さんのブログ「新しさが好き!-Creative Thinking-」にトラックバックしちゃいました。トラバ先は3月29日の記事「So-net blogを250%楽しむ提案」です。
またまたまた企画に賛同し、参加させて頂きました。
(※引用)
「これだけは読んで欲しかった!」っていう記事がありませんか?こんなに真剣に書いたのに「全然PVが取れなかった」って記事がありませんか?「これが言いたくて言いたくてしょうがないんだ!」って記事が埋もれたままになっていませんか?それを復活させていきませんか!!皆で読みあっていきませんか??あなたの復活希望する(自称の)名記事を…、

ここにトラックバックしちゃって下さい!


はい喜んで!ってな訳でトラックバックしました。
本記事は公開当時はあまり閲覧数を獲得できませんでした。でも、当ブログで一番私が気に入っているご自慢の記事です。 「開設当時から温めた ご自慢~のき~じ~さ~♪」(大きな古時計のメロディーでお願いします)
でもあまり閲覧数は獲得できませんでした。今ではなんとかじわりじわりと閲覧数が上昇し、このブログ内記事閲覧数の平均的数字をやっと獲得できそうになりましたが、koukinobaabaさんや西村哲也さんからコメント頂いていなかったら、ひっそりと埋もれていたやもです。
自称名記事です。なので参明学士さんの元へトラックバックします。
「新しさが好き!-Creative Thinking-」
http://blog.so-net.ne.jp/presence/


nice!(1) 
共通テーマ:テレビ

第1シーズン?第4シーズン? [トリビア]

現在、NHK教育にて「フルハウス」第1シーズン放映中!
「フルハウス」ファーストシーズンのDVDが8月に発売!

ふんふん。第1シーズン放映中かぁ、ややっファーストシーズンDVD化かぁと頷いているアナタ。
この第1シーズン及びファーストシーズンとかの意味をご存知でしょうか?

「最初のシーズンでしょ?」

はい正解。じゃあ、第1シーズン第2シーズン第3シーズンとは何を持って区切られているかご存知でしょうか?
本日は「フルハウス」含む海外ドラマに欠かせない「シーズン」について説明させて頂こうと思います。

まず、シーズンというのは1年区切りです。放送開始1周年を迎えると、第2シーズンがスタートします。で2周年を迎えると第3シーズンが、3周年を(延々とつづく)
なので、「第6シーズン放送開始!」という宣伝文句がついたドラマは6年目に突入したという事ですな。

ただ、ここで注目して頂きたいのは「アメリカでは1年間まるまるドラマが放送される」という訳ではないという事。
アメリカンドラマは半年間放送されて→半年間放送お休みというサイクルで成り立っているのです。つまり、週に1回放送を半年間続けて、シーズン放送開始から半年を過ぎると半年間放送中断されると言う訳です。
ちなみに「フルハウス」は9月頃に放送スタートし、翌年4月・5月頃に放送を一旦放送終了するというサイクルでした。
まだ髪の毛のないつるつる赤ちゃんだったはずの双子のニッキー&アレックスが、次の回ではいきなり髪の毛が生えて成長しているじゃねーかと疑問に持たれた日本のフルハウスファンの方、そういう事情が隠されていたんですよ。
また、アメリカでは「フルハウス」は第8シーズンまで作られているのに、日本では4年間しか放送されていないから未放送の回もあるのかなぁと心配された日本のフルハウスファンの方、ご安心下さい「フルハウス」全192話は日本で全て放映されています。日本では、アメリカと違って空白の半年間は詰めてすぐに次シーズンが放映されていましたからね。

そういや、NHK教育では「第○シーズン」ではなく「第○シリーズ」と呼んでいたような。宣伝で「フルハウス第4シーズン・深夜アンコール放送中」て書いてたような。私は第○シーズンて呼んでいますけどね。ファーストシーズン、セカンドシーズンという呼び名もありますが、私は第○シーズンの方がしっくりきます。ファースト、セカンド、サードまではいいけどフォース、フィフス・・・とフォース以降の呼び名が言いにくいから。

次回こそは、「シットコム」についての説明しなきゃな・・・初回の記事からもう一週間やのに・・・

↓D.J.役キャンディス・キャメロンの実兄カーク・キャメロン(「愉快なシーバー家」マイク役)もゲスト出演しています。

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: DVD


nice!(1) 
共通テーマ:テレビ
トリビア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。