So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビを観て爆笑した瞬間 [フルハウス以外]

今回は管理人が愛する「フルハウス」以外で、テレビを通じて心から笑ったときについて書きたいと思います。


あれは高校2年のとき。2002年かな。

あるうららかな朝。

私は通学の支度をしていました。ふとテレビに目をやると、めざましテレビのいちコーナーの放送に気がつきました。そのコーナーはハリウッドのセレブリティたちのゴシップニュースを取り上げるという内容でした。

私が観たときはベン・アフレックのニュースでした。

偶然の恋人 2枚組スペシャルエディション

 

左の人がベン・アフレックっす。右がグウィネス・パルトロウか。

この二人は相当昔に付き合ってたんだっけかな。

 

 

今思えば当時、ベン・アフレックはジェニファー・ロペス婚約していて結構ベンアフはこういったニュースによく取り上げられていたんですよ。はちゃー懐かしいですね。こんな時代もあったんですね。

でそのニュースの内容というのは

「ベン・アフレック、他人に暴力をふるう!」

といういささかショッキングなニュースでした。

私はテレビを観続けました。

軽部さんのナレーション(勿論うろ覚え。管理人の脚色あり)

「ジェニファー・ロペスと婚約してから、出演依頼がキャンセルされてしまう等の不運に見舞われているベン・アフレック。そんな彼になんと☆☆で有名な○○氏を殴りつけるという疑惑が生じました」

はぁはぁ。暴力はいかんよベンアフよ。そう思った瞬間、軽部さんからの新たな報告を耳にした。

「しかしその疑惑はすぐに晴れました。というのは、ベン・アフレックが暴力事件があったとされる時刻に彼が確かに自宅に居たというアリバイが証明されたからです。」

ほうほうそりゃよかったねベンアフ。

「なお、ベン・アフレックが自宅に居たというアリバイは彼の自宅の周りを囲っていた約50人のパパラッチの証言によって証明されました。

管理人爆笑。

「ベンはそのとき家にいたんだ」「ベンはそのとき家にいたんだ」「ベンはそのとき家にいたんだ」

パパラッチひとりひとりにこんな証言してもらってたんでしょうか。想像するだけでもうダメです。腹かかえて笑いました。

ちなみにコレ、母に話したら同じく爆笑したのですが姉はそんなに爆笑しませんでした。私にとっては今まで聞いた珍ニュースの中で一番笑えるんだけどなぁ。

パパラッチに救われるなんて、アフレック氏にとっては複雑以外の何物でもなかったと思いますがね。

↓ベン・アフレック&ジェニファー・ロペス主演。大コケした映画。

ジーリ

ジーリ

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2005/06/22
  • メディア: DVD

 

 

 

↓フルハウスにはいつも爆笑されています。

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: DVD

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。